ららるーの食育

毎日の食事は子どもたちの身体と心を育てる

毎日の食事は子どもたちの身体と心を育てます。
だからこそ、素材と味、みんなで美味しく食べることにはこだわりたい!と考えています。
食材は可能な限り無農薬、減農薬を求めます。栄養のある胚芽米を食べ、月1回は玄米も食べています。鰹節、昆布、干ししいたけで出汁を取って、お野菜をやわらかく煮て、冬の間に子どもたちが作ったお味噌を溶かし込んだららるー自慢のお味噌汁は絶品です。

手作り味噌のおにぎりをパクリ

自然の美味しさを体験してもらう

お料理の味付けはお砂糖は使わず上質のみりんと、おしょうゆ、自然塩を使っています。食材の牛乳と卵に関しては、牛乳は午前中のおやつとして、卵は卵焼きや親子丼など目に見える形で月に2回程度提供しています。
健全で健やかな食生活の大切さを子どもたちに知ってほしいと願っています。見た目の豪華さや化学調味料の味、空腹を満たすだけの食事ではなく、生涯にわたって心身ともに健やかに過ごせる食習慣を伝えていきたいと思います。
また、ららるーでは陶製の食器と木製のおわんを使っています。お食事をいただく食器も食生活の一部です。本物にこだわりたいですね。
今日も元気に過ごせることに感謝して、みんなで美味しく楽しく「いただきまーす!」

お昼ごはん

タコライス風ごはんとブロッコリーサラダ
お昼ごはん①
タコライス風
ブロッコリーサラダ
お味噌汁
そうめんチャンプルーと蒸し野菜
お昼ごはん②
そうめんチャンプルー
蒸し野菜 みそ付き
お味噌汁

おやつ

焼きおにぎり
ある日のおやつ①
焼きおにぎり
バナナヨーグルトとクラッカー
ある日のおやつ②
バナナヨーグルト
クラッカー

お誕生日ケーキ

ららるー保育園では子どもたち1人1人のお誕生日会を行なっています。
主役の子どものイメージ、好きな遊びやおもちゃ、その子のリクエストをモチーフにしたケーキを、調理さんがその子のことを思いながら一つ一つ手作りしています。工夫とアイデアと愛情がいっぱい詰まったケーキを子どもたちはとっても楽しみにしています。ケーキには卵や牛乳を使わずに、豆乳や菜種油を使って作っているので、アレルギーをもつお子さんも安心して、皆で同じケーキを食べています。

新幹線の
                ケーキ

かぼちゃクリームを使ったケーキ
(モチーフ:新幹線)

似顔絵
                ケーキ

さつまいもクリームを使ったケーキ
(モチーフ:子どもの似顔絵)

ライオンのケーキ

豆腐クリームを使ったケーキ
(モチーフ:ライオン)

お花のブーケケーキ

りんごとヨーグルトクリームを使ったケーキ
(モチーフ:お花のブーケ)

  • 毎月献立表及び食材表を配布します。食べたことがない食材は、事前にご家庭でお試しいただくようお願いしています。
  • 給食の食材はすべて加熱して提供いたします。
  • アレルギー等への対応は乳製品・卵の除去食のみ実施しています。それ以外での食材のアレルギーの場合は、お弁当をご持参ください。
  • 調理師および保育士は毎月検便を行なっております。

お味噌づくり

ららるー保育園では冬の寒い期間に、お味噌作りをしています。自らの手でものを作り出す体験は五感への刺激にもなり、テレビや本からでは経験出来ない良いことばかりです。煮豆の柔らかく優しい匂い、ぎゅっと潰す豆の感触、塩麹のちょっとむずがゆい手の感覚。また、作りたてのお味噌と1年経ったお味噌を見比べて色の変わりように思わずびっくり。
熟成された手作りお味噌はお味噌汁や味噌おにぎり等の毎日の給食に使われています。「このお味噌汁、僕たちが作ったお味噌じゃない〜?」と嬉しそうに話す子どもたちは笑顔でいっぱいです。

みんなで麹を混ぜ混ぜ
豆を煮ます